さわらの味噌だれかけ

春に旬を迎える食材をふんだんに使った朝食レシピです。

旬の食材は1年の中でも栄養価が高く、その季節に応じ身体の調子を整える食材なので、積極的にとりたいものです。

栄養バランスが整った朝食は、1日の生活リズムを整える上でとても大切です。

加えて、食物繊維を十分にとると、血糖値を緩やかに保つことができ、腹持ちがよくなります。

水溶性食物繊維が豊富なえん麦は、味噌との相性は抜群。味噌汁にプラスするのもいいですね。

レシピ作成、コメント:管理栄養士 上木明子


材料(2人分)

(A)


味噌…大さじ1


だし汁…大さじ3


みりん…小さじ1


お酒…小さじ1



えん麦のちから*…1袋




さわら…2切れ

プレーン味えん麦のちからで作るのがおすすめです。

作り方


1.(A)を合わせておく。



2.さわらをグリルで焼き、器にのせ、をかける。