いんげんのごま酢味噌和え

えん麦のちからを衣に使った胡麻和えです。

えん麦独特の香ばしさが食欲をそそるとともに、少量の野菜でも、食物繊維をしっかりと摂ることができます。

いんげん以外にも、ブロッコリーやホウレン草など、お好みの野菜でのアレンジもできます。

えん麦のちからは食物繊維が豊富で水分をたっぷりと吸収しますので、衣は和える直前に作りましょう。

また、水分を吸収するという性質上、汁漏れをしないので少し多めに作りお弁当に入れてもよいでしょう。

レシピ作成、コメント:管理栄養士


材料(2人分)

いんげん…100g(8~10本ほど)


 

和えごろも


(A)白すりゴマ…小さじ1/2


(A)えん麦のちから*…2袋


(A)味噌…大さじ2


(A)酢…大さじ2


(A)水…大さじ2

プレーン味えん麦のちからで作るのがおすすめです。

作り方

1.いんげんは筋を取り、さっと塩茹でする。


2.和えごろもを作る。(A)の材料全てを良く混ぜ合わせる。


3.21いんげんを和えて完成。